日記

(日記+感想+妄想+ろくでもない考え)×電波=私の駄文

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲスト 2006-06-30

池澤春菜さんがゲストですよ!

この前の月曜日更新分のちゅ~にんぐアップを聞いている。
ゲストは水澤摩央役の池澤春菜さん。
役というか本人そのままらしい。
見た目も中身も。
す、すげぇぜ摩央ねぇさん!
そして池澤春菜さん!

Wikiによればすごい人らしい。
そして活字中毒w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E6%BE%A4%E6%98%A5%E8%8F%9C

声といい、その美貌といい……
たまんねぇっす……
ビバ!摩央ねぇ!春菜さんっ!
来週もゲスト!うれしすぎだっ!

そういやキミキスのキャラはライターが
中の人をイメージしながら書いたとか。
ふっ、ライターさん、GJ!

やられたよ 2006-06-29

仕事のことかきたかないのだが、さすがに今日のは愚痴りたくなった。

現在多くの人がかかわっている大きいシステムに携わってる。
そんなだからいろんな人間がいる。
その中の某グループのリーダーがやけにつっかかってくる。
なんつ~か、
「いかにしてコチラに責任をなすりつけて失策させてやろうか?」
という具合。
多分俺がいるグループのリーダーにやり込められたのが原因だろう。
まったく困ったもんだ。
ウチのグループのリーダーも困った人間だから、どっちもどっちなんだけど。

そんな状態。
で、本番直前でアチラのリーダーがサプライズイベントかましてくれました。
しかも帰ろうとしたときに狙い済ましてやってきた。
もし、全員が一丸となっていいものを作ろうとおもっているのならば、
「どうしよう?」と顔になり、いろいろ手伝ってくれるだろう。
しかしだ、
「してやったり」といういやらしい笑顔と捨てゼリフを残して、
自席にもどりましたよそいつ。

今まで何度もテストしてるのに、なぜ今になってそんなことをいってきたのか?
そりゃこっちにも落ち度はあるけど、あからさますぎる。

はぁ~……
「みんなで一丸となってがんばろう!」
ってのは夢物語だけど、あからさまにこういうことやられるとヘコむ。
だって、こいつらのケツぬぐいさせられるのは下っ端作業員の俺らだから。
あ~めんどくせぇ
ボイコットしてやろうか?それも本番稼動日に。

ここ最近のこの日記 2006-06-28

・仕事の愚痴
・ギャルゲの進捗
・お買い物記録

これしか書いていない気がする。
なんだかマンネリだぁね。
ダメだダメだこんなんじゃ。
と、いっても結局ネタはないわけで。

あ、一つあった。

ゴキブリが飛来してきております。
先日大物を退治してからその子供と思われるやつらもも抹殺。
そしたら外から(天井裏からも?)飛来してきたと思われる
生きていることを後悔させてやりたい節足動物№1のアイツが登場。
もちろん即座に対処。
現在の主な対処法は、掃除機で吸い込む。
でてこれず、じわじわと死んでいく。
ざまぁねぇな。

さて、ここでゴキブリがでてくる推測を立ててみた。
どこからか沸いて出てきたゴキブリ。
本来なら暗くてじめじめしたところが大好き。
だけど、俺の部屋の押入れはこれでもかというぐらい湿気とりを常備。
おかげさまで部屋より湿気がかなり低い。
部屋にTシャツほっぽっとくと、帰ってきてなにか湿っぽいのに対し、
押入れにいれるとカラッとしている具合だ。
なので、押入れに逃げ込むが居心地が悪くてでてくるのだと思う。
そこで俺登場。
殺。

今度ゴキブリ抹殺用道具を購入しよ。

ご主人様 2006-06-27

えっ!?

いきなりこう呼ばれてびっくりしたキミキスヒロインの1人、祇条深月。

お嬢様です。
おっとりおしとやか。
お嬢様です。
婚約者います。
お嬢様です。

そんな深月シナリオ。
主人公がやけにひどいヤツ。
「お前はそんなに深月をせめて楽しいのかっ!」
といいたい。

深月の感想ですが、キャラ自体はあまり好みのタイプではない。
しかし声が強烈。なにせ能登麻美子さん。
コレだけで飯3杯はいけるね。


コレにてようやく当初より発覚していたヒロインのスキスキルート攻略完了。
残るのは栗生さん。(名前忘れた)
このヒロイン、隠しヒロインだけあって前情報なし。
その他のヒロインはどんなタイプなのかわかってるから攻め方がわかるのだが、栗生さんだけは別。
さて、どんな会話がお好みでしょうか?


<現在の俺的キミキスヒロインランキング>
1位 二見瑛理子
2位 水澤摩央
3位 咲野明日夏

どうやら1位、2位は世間と同意見らしい。
クーデレと幼馴染姉は強いようだ。




上記のネタと一切関係ないが、
猫は大丈夫だろうか?事故ったらしいが。

サクッと作業完了 2006-06-27

これより憂さ晴らしの散財へと突入

あ--------

ひゃっほー!!!! 2006-06-27

明日の休みは突然消えたぜ!

出勤だぜっ!

夜中にいきなり電話だぜっ!


うがっ!

明日は休みだ! 2006-06-26

明日は休みだっ!

突然の休みをありがとう!


……水曜日が大変なんだけどな。

俺にどうしろ…… 2006-06-25

この前予約した桜。
http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/58207
いいデキです。
しびれます。
しかし、水着なのが残念。
制服姿、欲を言えばブロードブリッジ戦のあの戦闘服がいい。

いつかはきっとくると願っていた。

そして願いは届いた。

ついにきました。



1/6 間桐桜


制服姿です。しかも1/6。

さらに


1/8 間桐桜 ブロードブリッジVer.


アレです。最終戦闘服Ver.です。
両方買います。いや、ここでいわなくても、かかなくても、
そんなものは常識以下だ。生物が呼吸をおこなうのと同じことだ。

このブロードブリッジ桜について、俺は周りと違う解釈をしている部分がある。
それはリボン。
このとき桜は髪にリボンをつけていないのだ。
hollow本編でのそのシーンでは、普段リボンをつけている側と逆側が表に来ているため、見えない。
しかしリボンをつけている場合、耳より前の髪はリボンによってとめられている為、逆からは見えない。
しかし、CGではそれがみえている。
ではリボンはどこにいったのか?それは肩口から伸びているあの赤いラインではなかろうかと、俺は推測する。
あのリボンは姉である凛からもらったもの。
しかも魔力が込められている。
お守りとしてか、力の源としてかはわからないが、
髪ではなくあそこにつけているのではないだろうか?

実際どうなのだろうか非常に気になるところだ。


次。

MG F91

http://www6.ocn.ne.jp/~midori-b/newpic/nes-g0345.htm
すげぇ。
なんだこれ?
このサイズでこれほどの可動とプロポーションを確立したのか。
しかもフェイスオープンは差し替えなしで再現。
おそろしい……ガンプラ技術の向上。
買う。

HGUC GP02Aもすごくよいデキ。今までのGP02の中で一番ではなかろうか。
でもコレはスルー。

買うのはこっちだ。1/100 GUNDAM ASTRAY ゴールドフレーム 天ミナ。
http://www.estoys.co.jp/NASApp/mnas/MxMProduct?Action=prd_detail&KIND=0&SHOP_ID=1&PRODUCT_ID=4543112450715
ついにそろったASTRAY。
コレは絶対買う。
ただ一つ問題点がある。
金メッキに対する塗装ってどうやったっけ?


次。
SEGA×Hobby Japan×MAX FACTORYのシャイニングプロジェクト第2弾は
ブランネージュ。
エルウィンの造形がおおアリだったので、多分コレもかうのではなかろうか。

エルウィン↓
http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/58175;jsessionid=BD6E8C5F612A2881ACC4D1F21F7A7D09

そして忘れちゃいけません。

完成版 水着コトナ

http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/58176;jsessionid=BD6E8C5F612A2881ACC4D1F21F7A7D09


まだある。
へたれセイバー
http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/58173

Fate
http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/57046

掲載ページはないが、TYPE-MOONヒロインズも出る。
たしか一つ840円。あのクオリティでこの値段は安い。
なんともおいしすぎる。

式はほしいが断腸の思い出スルー。
http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/58172

式といやぁFC月姫 Ⅱのシークレットが式だった。
た~しか買ったような気がする。だけどどこやったっけなぁ?
今すぐ実家にもどって確認したい。
そして棚をもう一つかわなければ。



長々といろいろとあるが、ここで問題点。
ほとんどの発売が7~9月。
桜とTYPE-MOONコレクションが秋。
要するに金がたりないのだ。
パソコン新調、スピーカーセット、流れるかもしれん。

最後に。
CM'sから夏のワンフェス限定商品が判明。
舞-HiMEの舞衣と舞-乙HiMEのアリカのセット。
冬のときと一緒かと思ったら、コスチュームがSUBARU。
それもWRCの。
……夏のワンフェスも参戦確定ですか?

ライブアライブ 2006-06-22

この前のハルヒの中で流れていた曲、
「God knows…」「Lost my music」
仕事中にずっとながれていた。
この曲ロックです。そして平野綾さんの声が非常にマッチしている。
純粋によい。
そしてこれを聴くと思い出す。

雨の表参道(夜)で男二人で相合傘をしたこと。

なんでかというと、

上記2曲はライブシーンで使用→女性ボーカルでロック→
GITANE熱かったよね→GITANEのライブはさらに熱い!→
Last2DAYSいったよね→表参道だったよね→相合傘やったよね

おもいっくそ身内ネタ。
今思い返せばいい思い出。

意思疎通の難しさ 2006-06-22

口頭での簡単な説明。
たった数行の文章。
今回渡された仕様はコレだった。
そしてコレを元にプログラムを組むことになった。

この場合、相手の望む結果、イメージしているもの、
プログラムの仕様に関連する情報等を汲み取らないとうまくつくることができない。

しかもこの指示を出してきた人は、肝心な言葉が足りなかったり、
肝心な言葉に限ってコチラの意図することと違うのをイメージしている。
余計に大変だ。

おかげさまで終わった直後に仕様と違うところが発見される。
コレはまぁ、俺の配慮がたりなかったからだが、
今まで、
「要求→設計→仕様確定→製造→テスト→検証」
とがっつり全部をやらなければならなかったのに、
それらの大半をすっとばし、スピード製作することになった。
いろいろ大変である。
テストすら満足にできてない。
「ツールだから」とはいうけども、コレってユーザーに渡す資料を作成するツールなんですが……
と思う今日この頃。

ま、俺のせいじゃないからいいか!
なんかいわれたらLet's 責任転嫁!

CD&リチャードバーンズラリー 2006-06-20

<ALL APOLOGIES ~ニルヴァーナに捧ぐ>
http://www.universal-music.co.jp/nirvana_tribute/index.html
ニルヴァーナのカヴァーアルバム。
オリジナル聞いたことないのに買ってみた。
熱い。
非常に熱い。
買ってよかった。
コレを買った日に猫が遊びに来てて、オリジナルを聴かせてくれた。
オリジナルはもちろん熱い。
オリジナルも買おう。

<LUNKHEAD>
http://www.lunkhead.jp/discography/index.html
LUNKHEADのnewアルバム。「LUNKHEAD」。
夏らしくさわやかな仕上がりとなっている。
「地図」以来のヒットになるかもしれない。

これらとは関係ないが、
平野綾さんはロックな曲だと声質があっていていいのではないだろうか?


<リチャードバーンズラリー>
昨日はすごい乗れていた。
ぶつかることなくとぶことなくかっとべた。
初めてではなかろうか?
かなり神経を使う。
たかだかSSを1つ走るのにすごい疲れる。
で、そのリプレイをみた。

あぁ、WRCの興奮そのままだ。

本当に車の動きが自然である。
GTより遥かにかっこいい。
コレを見るためにもっとがんばらないと。

Hey! 2006-06-19

やる気がないぜっ!

休みたいぜっ!

仕事いきたくないぜっ!


そんな言葉が頭の中をかけめぐっている今日この頃。
憂鬱でしかたがありません。
「気分転換してみたら?」
そんなことしたらもっと仕事にいきたくなくなります。
どうにかしてくれ。

W杯があるからというわけではないが 2006-06-18

サッカー大好き少女、咲野明日香シナリオ終わりました。
明日香ね~、涼さんなんですよ。
広橋涼さん。

死ねる

そしてこっぱずかしいせりふをいった後に

か~!

とかいってそうなイメージが浮かんで笑えるw

咲野さんはすごくいい感じのキャラです。
明るく活発で屈託のないさわやか少女。
やばいぐらいにバシバシきてます。
まだ見てないCGが多数あるのが残念。
がんばらねば!

キミキスだが、この後自力ですべてのキャラのスキスキルート突き進んで、
攻略本片手に仲良しルート推し進めて、
最後のとどめに攻略本片手にスキスキルートをやるだろう。
攻略しなきゃいけないタイトルはあるけど、
お手軽にできるからそう大変ごとではない。
あぁ、キミキスいいなぁ~……♪

そういや、ヤングアニマルでキミキスのコミカライズがやるようだ。
作画担当は東雲太郎さん。
名前見たときは「大丈夫か?」と思ったが、
キミキスの読みきりを読む限り大丈夫そうだ。
というかむしろ適任かもしれん。絵に関しては。
うむ。
楽しみだ。

ウィッチブレイド 2006-06-17

小山力也さんと能登麻美子さんのお声で飯三杯はいけますよ!
な、ウィッチブレイド。
そろそろ後半戦突入。

梨穂子が雅音の娘じゃなく、玲奈の娘であることがほぼ確定。
多分鷹山との子が梨穂子ではないか?
で、身ごもったから鷹山の前から消えたと。
雅音はというと、はとらわれれの身となる。
ナソエフにとっつかまりました。
雅音は多分最終回に雅音は死ぬかウィッチブレイドから開放されるかのどちらか。
斗沢は全部を解明したら元のカメラマンになると思う。
鷹山は相変わらずだろう。
ファーザーとかいわれてるジジィはあぼーん。
きっとこんな予定。

・エクスコン、アイウェポンをどう始末つけるか。
・ファーザーと鷹山とその他の人間のウィッチブレイドを巡る人間模様
・梨穂子をめぐる人間関係。
・玲奈はいつ梨穂子を身ごもったか?
・雅音の失われた記憶は?
などなどこれらの真相、決着が今後きになるところだ。

雨かよっ! 2006-06-17

スクラン、ハヤテのごとく、ヤングアニマルあいらんど……
今日買いに行こうとおもったんだけど、
昼寝してたら閉店時間……。
明日の午前中に食料の買出しついでに行こうとおもったら雨ですって。

え~……天気予報大はずれってないの?

飲んだくれの身内ネタ暴露大会 2006-06-15

「懇親会」
それは身内ネタで上の人間が盛り上がる為のもの。
俺ら一般作業員にはわからないネタばかり。
所詮協力会社ですから。
面白くもないくだらない話に1時間もつきあわされた今日。
あぁ……強制参加は簡便願いたい。

だるいわけで、やるきがないわけで 2006-06-14

布団から出たくない衝動にかられる毎日。
仕事もめんどい。飯を食うことすらめんどい。
いまさらやってきた5月病。
あ~だるい。

あ、今日「非国民」とかいわれた。
ワールドカップみてないからだってさ。
勝ったか負けたかしってりゃいいレベルだと思うんだけどなぁ。
別に日本が負けてもどうでもいいんだけど。
どうせ見るなら上位ランクの国の試合見たほうが面白いし。

客観的視点 2006-06-14

いま一緒に仕事している人で、2年とちょっと前の俺と同じ体型の人がいる。
首は肉に埋もれ、胴体はドラム缶(この人は+でっぱら)。
腕と胸部の肉の厚みで腕が自然と開き、
歩くときにアゴの肉で自然と上を向く。
座っていると腹の肉がじゃまで前にかがめない。
ただ座っているだけなのに「ふしゅ~」とたまに息を吐く。
多分肉の厚みで肺がくるしいのだろう。
気温がそこまで高くなくてもあつがり、汗をかく。

そんな人がいる。

初めてである。
俺の姿を客観的に見るのは。
確かにこれはひどい。
母親に「トド」だの「不経済な体」といわれてもしょうがない。
あぁ、こんなにもそこにあるだけで公害だったのか。
いや、今でもそうだけどさ。
でも、これよりはましだと思う。
体重落としてよかったと、心底思った。

キミキスってる 2006-06-13

現在テレビにはキミキスのエンドロールが流れている。
代休をとった今日、キミキスを進めていた。
今日攻略したのは
星乃結美(CV:小清水亜美さん)
二見瑛理子(CV:田中理恵さん)
以上二名。
2人とも実に苦労しました。
結美はエンカウント場所とイベント時のロケーション。
瑛理子に関しては話題のネタ。
終わったときはうれしいんだけどね。

さて、このキミキス。
ゲームです。ゲーム性が強いっていったほうがいいか。
そっちのほうにふってあるので、シナリオはわりと薄め。
ちょっと残念。
その反面お手軽にできるのがうれしい。

<結美シナリオ>スキスキルートだと、
友達→告白→(エンディング)→転校→遠距離恋愛→結婚
とまぁこんな感じ。
久しぶりに見た。お別れハッピーエンド。
あ、ささらもそうだったな。
お友達ルートだと、
どうも引っ込み思案な結美を積極的な女の子にする話のようだ。
王道な大人しく優しい女の子でした。
あと、小清水さんがこういう役やるのはめずらしい。
俺が知ってるのはアネモネとかニナのようなキャラだから。
新鮮でした。

<二見瑛理子シナリオ>
いつも1人でいるIQ190の天才少女。
最初のイベントでいきなり「実験」とかいってキスしてきたときは
ちと驚いた。
そんなキャラ。結局ツンデレ。だけど、でれでれしすぎないのがいい感じ。
お友達ルートはまだ見てないのでわかんない。
田中理恵さん、またも元の声がわからないような感じです。
すごいよやっぱり。


ひさしぶりに攻略がんばろうとおもうゲームですキミキス。
いろいろ試しながらやっている。
うむ。なかなか面白し。
しかし、フルコンプするのは難しいなぁ。

結局徹夜かよ 2006-06-11

結局徹夜して20時過ぎに帰宅したとさ。
明日休みになったのが唯一の救い。
明日こそ掃除しよう。

でも……火曜日がやばいのですが。
はふぅ~……

明日も仕事 2006-06-10

明日は帰れないそうです。
日付が変更してから帰れるそうです。

そんなことはどうでもいいのだ。

俺にキミキスやらせる時間をくれ

それならば何の問題もないのだ。

キミキス 2006-06-09

摩央姉ちゃんスキスキエンドでございます。

幼馴染のお姉ちゃん。
こっちをちょっと振り回したり、
意地悪してみたり、年上な感じをだしてみたり、
あまえてみたり……
くっそ~~~かわいいじゃないですかっ!

あ~……やっぱりね。
骨抜きにされましたわ。
ごろごろころがるまでいかないけど、
なんといいましょうか、むずがゆいというか、こそばゆいとか、
とにかく「あぁん、もぅ!」ってな具合です。

結構お手軽なのね。キミキス。
昨日開始で、今日終わった。
プレイ期間は1ヵ月。
毎日あります。
1日4回の場所移動ができます。
そこで、ヒロインとであって、マッチング会話。
たまにフリーイベント。
ある一定条件でストーリーイベント。
それをこなして話を進めていく。
最重要なのはマッチング会話。

マッチング会話。
話しかけて、相手がのってくれば成立するこの会話。
自分の話題袋の中から5つずつ並ぶ話題。ストックできる話題は20ぐらい。
そして相手のもっている話題と、自分が選んだ話題がマッチングすれば、
そこで会話成立。
それの印象次第で、友情もしくは愛情度があがる。
たまに前記した2つを下げるものもある。
あと、話題がうまくいけば、テンションもあがる。
そしてテンションがあがったところで、アタックすると……
下校デートにさそえる。
愛情度、友情度がある一定までたまれば親密イベント発生。
そんな感じですすめていく。
親密イベントをこなしていけば、親密レベルがあがる。
レベルは最上限で5。そこまでいって、親密イベント発生させるとエンディング。

エンドは多分ヒロイン1人で2つ。
愛情度がたかいと、スキルート。友情度が高いと、なかよしルート。
きっとそんな感じだろう。
多分通るルートによって若干イベントもかわってくるものとおもわれる。


予想と違っていた点
・マッチング会話
 univと同じようんなシステムかと思ったらちょっと違う。
 univだと、ヒロインと遭遇後、タイミングよく手持ちのネタをふって、
 相手がのってくれば高感度アップ。もしくはデートのお誘い。
 キミキスは、ヒロインと遭遇後、話かけてOKがでれば、
 マッチング会話スタート。あとはネタ次第。
 ちょっと違う。

違和感を感じた点
ヒロインとの会話。
「暇ならすこし話さない?」
ヒロイン遭遇時にこういった類のセリフがよくでてくる。
なんかコレに違和感を覚えた。
こういうこというのかなぁ?
あまりいわない気がする。


一応イベント埋めたつもりが、まだまだ虫食い状態。
奥が深いぜキミキス!
とりあえず、全ヒロイン自力で終わらせて、虫食いは攻略本にまかせてみようと思います。

それにしても気になるぞ!
エンドロールの中原麻衣さん!
演じてるキャラが(???)になってる!
ってことは……隠しヒロイン?

間違えた 2006-06-07

オルタナティブ
じゃなくて
オルタネイティヴ
だった。

どーでもいいけど。

オルタ終了 2006-06-07

はい。おわりました。
休みであることを最大限に活用し、
徹夜して「マブラヴ オルタナティブ」を読み終えた。

アレだね。
いくらすごかろうが、
スタッフががんばっていようが、
すばらしかろうが、
受け取り手の好みじゃなけりゃぁ受け入れることはできないんだなぁ、と実感。
十人が十人とも「すばらしいっ!」
という作品作りってのは難しいもんですな。
何はともあれ、とりあえずスタッフのみなさまご苦労様でした。
個人的には「サプリメント」が一番でした。
やっぱね、ファンディスクのお気軽さが一番なのよ。
俺みたいにぬるま湯しか見てないやつには。

で、いってみようかネタバレネタバレ。
うさばらしだ。うさらばらし。

-----ネタバレ中 ネタバレ中 ネタバレ中-----

あ~書き終わった。(本当に下にあるネタバレを書いてからコレを書いている)
それにしてもオルタ。
某巨大掲示板で「「マスかき」みてるみたいだ」なんて書いてあったが、
俺もそれに同意かな。
創作物とはそういうものだけど、オルタはすごくそれを感じた。
そしてそれがすごく肌に合わなかった。
エクストラやサプリメント(ファンディスク)はいいんだけどね。
あとさ、グロはやりすぎっしょ。
そら、演出上仕方ないのはわかるけどさ……
BETAが吹っ飛ぶのがグロいのはまだしも、
まりもちゃんがBETAに頭噛み砕かれるシーンそのままださなくても……
あと、純夏がBETAにやられるところね。
触手とか人体改造とかいいから。そういう属性もってねぇっす。
悲惨さとか伝えたいのかもしんないけど、そういうのがダメな人もいるのを忘れないでほしい。
あ、だから「グロ回避パッチ(モザイクかけてそのシーンの色をなくす)」
だしたのか。
でも、アレ適用したほうが恐ろしく見えるぞ俺は。

純夏ルートってのもあるからしょうがないんだけど、
オルタ世界で大団円があればよかったのに。
デュエルセイヴァーのハーレムルートみたいにさ。
俺は「ギャルゲ」にかぎらず、創作物は娯楽であり、逃避ツールなのだ。
それなのに逃避できねぇ作品だしコレ。
あぁ、そういやエヴァの劇場版だかの時に庵野監督がいってたっけ。
「逃げ込めないような作品にする」って。
そうか、だからエヴァに似てるとか感じたのかなぁ?
ともかく、俺の肌にはあわなかった。
二度と読むこともないでしょう。
それだけは絶対だな。
あぁ……後味悪……
このままキミキスやるのもなんだし、
今日は他の事やって気分転換して、それからキミキスにうつろう。
ダダ甘バンザイ!





以下ネタバレ


白銀 武
主人公。エクストラ(学園編)は王道学園ものの主人公らしく、
やるきのないすちゃらか主人公。
アンリミテッド(戦場編)では、朝おきたら、
世界がまったく違うものになってた。
BETAとかい宇宙から来襲した未確認生命体と戦う世界。
で、まわりの人間はなぜか自分が元いた世界(エクストラ)の人物と同じと。
今回のオルタナティブではアンリミテッド終了後の状態。
なぜかしらんが、目覚めたらアンリミテッドスタート地点で目覚める。
そのあといろいろすったもんだがありまして、
こいつは「因果導体(だったっけな?)」とかいうへんな存在であり、
オルタ世界をループ(10/22~武死亡時)する存在になる。
一度元の世界(エクストラベースだが、ちと違う)に戻るが、
「因果導体」のせいで、オルタ世界で起きた事象が反映される。
たとえば、まりもちゃん死亡とか純夏重症とか。
なんでも、オルタ世界が大本の世界で、他の世界はそれに連なる客体世界とかいうらしい。
だから、オルタ世界で起こった「因果関係」が「因果導体」である武を通して「客体世界」におちてくるとか。
コレをなんとかするには、オルタ世界を救い、因果導体である原因をみつけなきゃならない。
で、もどるわけだ。
そしてさらにいろいろありまして、世界を救って終了。
オルタ世界はループせず、そのまま続行。
武がかかわって世界がかわってしまった客体世界は再構築。
再構築される世界については次の項で。
元の世界に戻ることをよしとしなかった武だが、
結局オルタ世界の武ではない為、帰ることになります。
ちなみにオルタの白銀武は、平行世界からちょっとずつあつめてつくられたとか。
ちなみに、オルタ世界の武は、
BETAにとっつかまって純夏助けようとして、
BETAに素手で立ち向かって純夏の目の前で食われたそうだ。



鑑純夏
ヒロイン。エクストラでは幼馴染。っていうかどの世界でも幼馴染。
アンリミテッドではでてきません。
オルタはアンリミテッドでなかった純夏ルート。
オルタ世界の純夏は、武が食われた後、BETAに凌辱され人体実験されると。
そのあと体いじられて脳髄だけにされる。
アンリミテッドで霞がいる部屋の脳髄は純夏。
純夏は「00ユニット」とかになる羽目になるわけだ。
BETAにつかまって唯一いきて(?)もどった唯一の人間。
それをいかして00ユニットの被験者となったらしい。
なんでもBETAの思考を探る為だとか。
そのあとでっけぇ戦術機(二足歩行兵器)のメインコンピュータとなる。
で、最後は死んじゃうわけです。

武が「因果導体」となったのは、純夏の思いのつよさだそうです。
だから冥夜がやってきた10/22がループスタートなんだと。

補足事項:BETA
グロイ。キモイ。
どっかの知的生命体が作った、物資採掘用の生き物。
こいつらのいう生き物の定義は珪素生命体。
だから、炭素生命体である人類は生命体じゃないと判断。
邪魔だから排除してるだけだって。
そんなあほな生命体なBETAに絶滅させられそうな人類っていうか地球。
あったまくるよなこういうの。


エンディング…っていうかラストエピソードまでの流れ
最後の戦いはハイブ(BETAの巣)のオリジナルを叩くこと。
だが、部隊はボロボロ。
しかし、人類の情報がBETAに渡ってしまった為に、早急に叩かなければならい。
※BETAの情報の伝達はハイブの動力炉から送られる。
 それぞれのハイブからオリジナルハイブが直結。
 そこでやりとりするんだと。
 ついでに、純夏は00ユニットで、OLDとかいう脳髄を満たしている
 液体を浄化するのに動力炉に直結する必要がある。
 まぁ、浄化しないとしんじゃうしね。
 00ユニットは人類の最終兵器だから死なれちゃこまるし。
 で、その浄化時に情報流出したんというお話。
さて、オリジナルハイブの戦闘ですが、
案の定みんなしんじゃいます。
委員長、たま、みこと、彩峰、冥夜。
そして純夏。
生き残ったのは武と霞。霞から聞かされる真実の全て。
そして元の世界(再構築された世界)へ帰る。

戻ったのはもちろん10/22。エクストラの話の導入部と一緒。
違うのは、
尊人が美琴がであること。
(尊人:エクストラでのみこと 男性
美琴:アンリミテッド、オルタナティブでのみこと 女性)
エクストラでは死んだはずの冥夜の双子の姉:悠陽がでてくること。
(オルタでの悠陽は健在。征夷大将軍として登場)
社霞がいること。
(アンリミ、オルタを通じて脳髄だけの純夏に語りかけられる唯一の人物
正体は、人工的に生み出されたテレパスみたいなもん)
ここでの武はオルタ世界と違い、ループの経験はおろか、オルタ世界もわからない。
だけど、ちょっとはのこってるらしく、死んでいった仲間(クラスメイト)をみて涙ぐんでいる。
あと、霞が出てきたときに、「ありがとう、純夏さん」といいながら号泣。
平行世界をまたいで、対象物を「観測」できる霞。
多分、平行世界の記憶もってるんだろう。
そして再構築された世界は、純夏の想いが反映される。
そこに加えてもらったことに対するお礼の言葉だろう。
そんな感じで、マブラヴエクストラ+2人の白銀争奪戦が始まる。
そこで終了。

激しくあきた 2006-06-07

マブラヴ オルタナティブ

ただいま現在進行中。

えぇ~……

飽きた


なんかね、つまんない。
飽きた。
その理由
・俺向きの話ではない
 → 一応ギャルゲなマブラヴ。
   が、内容は激しく違う。
   一応まぁそれっぽいのはありますよ。
   でもね、俺が求めてるのはこういうんじゃないっすよ。
   マブラヴでいえばエクストラですよ。サプリメントですよ。
   俺が求めてるのは。
・長い
 → なげぇ。コレが一番だ。
   演出とかいろいろ凝っているんだけど、話が好みじゃない以上、
   どうでもよくなってくる。
   そうなるともう長くてうんざり。
   Fateとかも長いけど、アレは全部で60時間。
   コレは一つで30時間ぐらい?
   くどいようだが興味がなくなる内容で30時間は苦痛だ。

現在、最後のエピソードだと思われる、最終局面。
そこまで読んだ感想としては、
エヴァの劇場版を見た後のような感覚になる。
なんつ~か、製作サイドが
「俺はこれがつくりてぇんだ」
ってことでつくったような感じ。 
まぁ、作品というのはそんなものだからいいんだけど、
なんといいますか……おいてけぼりくらったような感じですよ。
コレもまた興味が薄くなった理由かもしれんが。

あとさ、キャラクターに対し、感情移入度が高い俺場合は本当にコレむかない。
無理。やめときゃよかった。後悔先に立たず。
つっても、どうせ気になっていつかは読むんだろうけどさ。

あ~、本当にキミキスを後回しにしてよかった。
アレで俺は回復しますよ。
ん~サプリメントで回復ってのもアリなんだけど、
まだ運搬してないからなぁ。
ちと失敗だ。
ふぅ……
ともかくこの苦痛もあと少し。
さっさとおわらせよ。

いやされるなぁ 2006-06-06

カルラ登場

うたわれるもの。
現状はまだ安心して見ることができる。
そしていやされる。
カルラ姉さんいいなぁ~。

このアニメ、飛びぬけていいわけではないけど、
安定度が高い。
安心してみることができる。
だんだんよくなってきてる感もあるし。
よかったな~。
キャラデザもいい感じにかわいらしくまとまってるし。
非常によい感じだ。

PS2版も予約したし、期待できますね。

さて、来週はトウカが登場。
で、あのシーンか……
……つらいっす。

オルタで大いにヘコむ 2006-06-06

まりもちゃんが……
純夏が…・・・
悪い予感が全て的中。
最悪である。
グロシーンがあるのはしってた。
そしてその画像をプレイ前にみたこともある。
そして気づいてしまった。
それがまりもちゃんと純夏であることに。
きつい。
非常にきつい。
えらいきっつい。


さて、純夏だがある程度予測がついた。
というか予測が当たっているかもしれない。
やはりあの脳髄は純夏である可能性が高い。
なぜならば、「元の世界」で純夏が怪我したときに、
頭と背中がかろうじて助かったというところである。
頭→脳 背中→脊髄。
多分コレ。
では、霞と純夏の関係はなにか?
霞は脳髄の部屋にいる。
霞はテレパシーみたいのをつかって、相手の心を見ることができる。
ここから考えられるのは、脳の考えを読むために霞がいるということ。
そしてその脳は純夏。
多分これで正解だろう。

主人公である武について。
二つの世界をいききし、時間の概念にとらわれない存在となった。
あるポイントからスタートし、自分が時間をループする原因をつきとめないかぎり、永遠にループしつづける存在。
「元の世界」の住人なのに「向うの世界」で原因をみつけなければならない。
あの地獄の世界で。


あ~……つらい。
非常につらい。
エクストラの明るさは?サプリメントのあたたかさは?
感情移入度が高い自分だけに、非常につらい。
あ~……まりもちゃんと純夏のこと、夢にみるんだろうなぁ……

今月は平日休みです 2006-06-05

火曜日と水曜日らしい。
よし。マヴオルタを読みふけろう。
読み終えよう。

グロはがんばって克服しよう。

つかさ、オルタが18禁止なのは絶対グロのせいだと思う。
ギャルゲ色がほぼ皆無だし。
軍隊戦争政治国際問題……


それがおわったら今度こそはキミキスだ。



とにかく明日はもう遅刻しないようにしないと。
(遅刻しました。休日出勤で。)

椅子届く 2006-06-04

※リチャードバーンズラリーをハンドルでやってることが前提

すげぇよ椅子の恩恵!

なんて運転がしやすいのだろう。
感動した。
欲を言えば引き出しをとっぱらいたい。
しかし、面倒なので却下。
それでも運転のしやすさは格段によくなった。
コレできっとタイムもあがるだろう……

なんてうまくいくはずもなく、練習を怠った俺はまともに運転できません。
さすがに難しい。
そしてシュミレーター度が高ければ高い分俺は眠くなる。
眠い。
結局30分しか運転してないし。
でも、これからは即できる。
椅子素敵!

平日休み 2006-06-03

今月は土日がない。
そのかわり、平日が休みなりそうだ。
たまにある平日休みってのは気分がいい。
だってさ、

周りが仕事してるのに、自分がやすみ。

なんか優越感。

でも休日仕事するわけだから、かわんないんだよね。
ま、休みがあるだけまだましか。




キミキスラジオきいてると、いろんなものが大変なことに。

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。