日記

(日記+感想+妄想+ろくでもない考え)×電波=私の駄文

ツンデレって言葉も定着したよな 2007-01-13

マッドサイエンティストで英国人とのハーフで、
バスト1メートルというと怒るティアー。
本当は99cmですからね。
いっしょじゃん。

ツンデレです。
まわりからつっこまれるとめっちゃ照れてます。
あぁ、王道。
あ、基本的にこの作品のキャラはわりと王道。……一人を除き。

で、またも設定小出し情報。
十数年前まで日本は英国の支配化で、自治を行ってた。
20世紀末になりようやく独立がみとめられたっていう設定。
んで、ティアーは英国人(オヤジが英国元貴族)とのハーフ。
どのシナリオにもでてくる、黒メイド服をきているごっついおっさんに狙われるわけだ。


このティアー嬢、すなおじゃなくツンデレで傍若無人っぽい性格。
主人公は馬鹿なので「カチン」ときたらつっかかると。
はたから見てるといちゃこいてるドツキ漫才。

そしてクライマックスシーンでは

「ティアーマックスハァトさん!」

こういうネタは大好きです。





で、総評。

ふっつーのギャルゲでした。
弥生のおつむの弱さとパロネタは好きなのでまぁそれなりかと。
予定よりはやくおわったから夜は別のことをしよう。
あ、Gジェネおわらせるか。

男性教師 2007-01-13

「ゆるさん!オマエに社会というものの不条理さを教えてやる!
 歪んだ教育制度の先にある、人としての尊厳を守るギリギリ一歩先をオマエにみせてやる!

こんな台詞を主人公にぶつける男性教師がでてくる「おねがい♪ご主人さまっ!」

なんで教師がおこっているかというと、
主人公:綺麗なメイドを何人もかこっている。
教師 :国選侍女で我慢している
    ※国選侍女:すみかすみまでみてしまっていそうなアレ
          むしろ家政婦。全員ソレ。

世界設定において、部屋数によりメイドを雇わなければならない制度がある。
つーわけで、メイドをやとっているわけだ。
金やらなにやらがあったりすれば、メイドを雇えるわけだが、
金やらなにやらがない場合、国選メイドとなるわけだ。
んで、教師は我慢して国選メイドだそうで。

……そりゃキレるよなぁ教師。毎回見るたびにメイドが違うわみんなかわいいわじゃぁなぁ。
さすがギャルゲ主人公様。


で、今回は機甲侍女(バトルメイド)ではなく大戦侍女(ウォーメイド)だった沙莉那シナリオ。

ドジ。火力満載。戦略級侍女兵器。そしてベタ甘。
耳がどこかでみたパソコンのような形状をしているのは……まぁ、ご愛嬌ってことで。
ついでに「リバースコンバート」までしやがるってんだから……
趣味満載やね(苦笑


で、


人間じゃない人間のカタチを模した機械との話。
よくあるネタです。
最後はちゃんとハッピーエンドなのでまったく問題ないんですがね。

つかよ、沙莉那よかスパタの方がかわいくね?


それとこのシナリオの個人的一番の見所はひがみまくる男性教師。
立ち絵なしなのがさらにOK

あら、眼鏡巨乳のメイドさんはパーフェクトなのよ? 2007-01-13

備品な眼鏡メイドさん:静宮(しずく)さんの台詞。
ちなみに眼鏡はずした時の台詞。


やっべ、この人

眼鏡つけててもはずしてもどっちもイイ

どっちもステキ。よしメインディッシュ確定。

ちなみに眼鏡有無による変化は以下。

眼鏡アリ:パーフェクツ。そこが素敵。ちょっとお茶目なのもよし。
     霞色した長髪を結ってアップにしてる。
眼鏡なし:お気楽極楽おねーさま。台詞から察しろ。おげ?
     金髪ショートカットでえんじ色したリボンを両サイドにつけてる。
     桜のリボンみたいな具合に。



とまぁ、静宮さんがすげぇといってますが、じつは魔族ロリ=えらんルートだったりするわけだ。


まぁ、ぶっちゃけ、どーでもいいかな?

かわいいっちゃかわいいが……


ロリに興味なし

以上!
あとね、静宮さんエンドがロリルートがらみなんだな。
大半がロリで、おまけ程度に静宮さんエンドがくっついてるような感じ。
一本静宮さんでつくってほしかった…… orz

近親相姦モノだけどハッピーエンドです 2007-01-13

作中のメインヒロイン「弥生」の台詞。

つーわけで、今週末のギャルゲは「おねがい♪ご主人さまっ!」。

エーデルワイスやりたい……

ともかくまずはメインヒロインである弥生。
ネタバレすっと、この娘は主人公の双子の姉。
だけど、事故により死んだという記録しかのこってなかった。
けど本当は記憶をなくして生きてて幼馴染として登場。
んで、恋人になって記憶をとりもどしてみたら(主人公も事故により記憶喪失)、
実は姉でした。と。
でも、公式記録では死んでいる姉。現在隣にいるのはとある家の養子となった娘。
なので、近親相姦モノでもハッピーエンド。
ちなみに、妊娠エンドまであります。

すげぇよ!なんかアクロバティックな抜け道だよっ!

とまぁ、そんな感じで現在読み進めてたり。
目標は土曜の深夜に全部おわらせること!

……果てしなく無理くさいですが。


あ~、それとこれ放尿ネタです。
メイドとの主従の契りを交わす契約は
メイドが主人に対し放尿をみせ、契約の言葉を交わすというもの。
設定上メイドはどこの家にもいるし、国家資格だし、
まぁ、かなり重要な役職だというわけだ。


さて、この作品はわけのわからんメイドが多数出現。

1.主人公が購入した屋敷の備品のメイド。
 メガネでパーフェクトなメイドさん。 泣きぼくろがせくすぃー。
 メガネをはずすと人格豹変。この辺はベタ。
 だけど一番好み。下縁メガネは最強。

2.魔法侍女(マジカルメイド)な幼馴染。実は双子の姉。
 おしっこの量がはんぱなく多い。大メシぐらいでおつむが弱い。

3.マッドサイエンティスト。
 バストのサイズは99cm。
 下記ヒロインをいじっていじっていじりたおすためにいる。
 ツンデレ。……多分。

4.メイドロボ。機甲侍女(バトルメイド)っていうらしい。
 こいつは過去の大戦時の遺物。現行機種ではない。
 世界に数体しか存在しない希少な代物。で、かなりの戦闘力。
 でもドジ。ベタ。

5.魔族ロリ。かぼちゃパンツ。以上。
 ロリはいらん。

6.見た目はまるっきり女の子。きっと一番普通のヒロイン。
 だけども中身は男。主人公の親友。
 エンドアリ。


で、主人公。
事故により過去の記憶&人間性が無かった。
現状は親友とマジカルメイドによりなんとか人間にもどる。
基本的にウジウジするのがいやで実行するたち。
弥生シナリオでもその一面をうかがうことができる。

うじうじ考えてんのは俺らしくねぇ。
つーわけで、弥生奪還すっからお前らよろしく。

こういう主人公ってのは大好きだ。



で、今回の最後にひとつ。

そのタイル肌はなんとかならなかったのか?キモチワルイ。

 | HOME |