日記

(日記+感想+妄想+ろくでもない考え)×電波=私の駄文

やすんじゃったw 2007-09-04

つーわけで、だるいので休みました。
予定だと昨日だったんだけど、
昨日は書類提出日なので休めなかったのさ。
んで今日決行。

いい加減あの職場にはうんざりだ。






「わたしたちの田村くん」
「とらドラ」の著者、竹宮ゆゆ子さんの最初の著書。
不思議系の松澤小巻と
クールなツンドラ系の相馬広香と
田村くんの3人がメインキャラのラブコメである。

コレ、コミカライズされてていつだったかMIEZAが写メおくってきた。
まぁあいつがかったのは予想通りタイトルがタイトルだからだだが。
そんときゃおもいっくそスルーしてやった。

そんな話はさておいて、
「とらドラ」でおもいっきりピュアなボクのハートをがっつり掴んでしまった竹宮ワールド。
そりゃもう「田村くん」も読むしかないよねっ!
ってわけです。

正直最初は「どーせ両方から告白されて、うだうだやってるいつもどおりのアレでしょ?」
とおもってたんだが、ちょっと違う。

中3の夏のこと。
誰も寄せ付けないようにしていた松澤小巻に
ふとした瞬間に惚れてしまい、
あれよあれよということで告白するも
結局答えを聞けずに離れ離れ。その距離日本列島縦半分。
手紙をやり取りするのだが、ふと途切れる。

そんなことがあって高校入学。
目の前にあらわれた美少女は、
以前自分の兄(超頭がいいモテ男)にふられた相馬。
そんときいろいろありまして被害をこうむってる主人公。
なんだかんだで相馬に告白され、
唇奪われたその日に途切れたはずの松澤からの手紙がきた。
「相馬さんって、誰?」

とまぁそんな感じだったり。

いや~~

も~~さ~~

甘酸っぱいよっ!


ニヤニヤゴロゴロしながら読んじゃったよっ!


あまずっぱいね~
青春だねぇ~

……俺にはない言葉だね~orz

なんつーか、ちょっと読んでて切なくなる内容だったけど、
おじさんお好みですわっ!

そーいやコレヒロイン2人が出会うところがないんだよね。
小巻も広香もお互いは名前だけしかしらない。
まあ、これも超やじうま友人:高浦がいなければ名前すらしらなかったんだけど。
でもそのおかげで田村は2人とちゃんと正面から向き合えたわけだけどね。

ん~
この後3人がどうなるのかが非常に気になるな~
ってところで物語はひと段落しているのです。
この先の話も蛇足かなぁとおもいつつ、やっぱりちょっとのぞいてみたい。
そんな感じの作品でした。



……しかし、ラブコメとは読んでるときはいいのだが、
読んだあとのこの虚脱感と虚無感がひどい。
現実なんて消えてしまえばいいのにとおもわざるを得ない。




そーいやXbox360ってRed Ring of Deathった時の対応が3年に
しかも全部無償保障になったんだよね。
どーっすっかなー
やっぱ買っちまうかなぁ。
もんもんと悩んでてもしょうがないし、
RRODでたら無償だし。
最悪壊れてボード交換してくれれば新型ボードになるわけだし。
(熱でボード変形故障とかあるんだってさ)

う~ん……

落ち着いたなぁ 2007-09-04

最近ここで暴走することも少なくなったなぁ。
前はひどかったのに。
それだけ年とったってことか。

決して「大人になった」わけではなく、
「年齢を重ねた」だけである。

本当の意味で大人ってなんでしょね。
っていうかそもそもいるのか?






せめぎあう2つの心っ!

欲に任せて突き進むのかっ!?

それとも理性を信じて耐え抜くのかっ!?

どうする?どうなる俺のXbox360購入計画改め

アイマス計画!



……だからさぁ、PS3でだしてくれって。





最近めっきり車を運転することがなくなりました。
多分この半年で数えるぐらいしか運転してない。
まぁなぁ、車なし一人暮らしだったらそんなもんだろ。
乗る暇もないし。
ギャルゲもできなくなったし、
普通のゲームもできなくなった。
アニメだけが今の楽しみ。

まっ!いいけどねっ!オタクだからっ!

 | HOME |