日記

(日記+感想+妄想+ろくでもない考え)×電波=私の駄文

フィーナかわいいのね 2006-10-21

「夜明け前より瑠璃色な」
フィーナシナリオ終了。

かわいいのな。姫様。

気高くて誠実で努力家でそれでいてかわいらしい。
うーむ。姫様だ。
そんなフィーナ。エピローグではダダ甘です。
めったくそに甘いです。
そんなフィーナもOKです。
フィーナかわいいっす。腕枕してあげたいっす。

ですが

フィーナシナリオで特筆すべきは

カレンさん

忠義に厚く(もと王女(フィーナの母)の側近)、
立ち居振る舞いも完璧。
剣術の達人(軍人ですから)。
知識、行動力等も完璧。
そしてなにより落ち着きのある大人な女性。
黒髪ロングで眼鏡の似合う知的な女性です。
そして茶目っ気もあるという

完璧な女性です。

もちろん

攻略非対象。

そっちのほうがいいです。ありがとうオーガスト!

あ~……カレンさんマジかっこいいっす。ほれます。
つーか俺を飼ってほしい。


シナリオ。
ロミオとジュリエット(ハッピーエンド版)
姫と一般人。そりゃぁつりあうわけがない。
婿選抜の任を受けているカレンさんももちろん反対。
※激怒するとかじゃぁありません。
 もうね、マジでカレンさんやばいっす。
そのカレンさんに達哉を婿候補として国王(フィーナの父)に
推薦してもらおうと願う。
が、断られる。
そしていくつかの質問をされる二人。
その結果、試験を受けてもらうとつげられる。
その試験内容は「剣術の試合」。期日は一週間後。
フィーナは剣術もきわめて優れいてる。
そんなフィーナにかなうはずもない達哉。
フィーナは自分の手で自分の夢を壊すことでふさぎこんでしまう。
しかし、最後まで戦うと誓い合った二人はまっすぐに練習する。
そして試験当日。
本気の試合を行う二人。勝負は当たり前のように一瞬でフィーナの勝利。

終わった。しかし、なぜか落ち着いた気持ちの二人。

そこで問いかけるカレンさん。

「フィーナ様、達哉さんと姫の立場。どちらか一方をとるとしたら
 どちらをとりますか?」

フィーナはこう答える。
「達哉、私の代わりに答えてくれますか?」
達也はこう答える。
「どちらも選べません。どちらを欠いてもフィーナでなくなってしまうから。」
フィーナ。
「私も達哉の回答に依存はありません。」

空を仰ぐカレンさん。

「達哉様を婿候補として国王に推薦させていただきます。」

国王になる気質があるか、そしてなによりフィーナを幸せにできるか。
それらの基準でカレンさんは達哉を婿候補とすることに決める。
地球とほぼ国交の途絶えている月。
そんな状態の二国間で結婚話。そりゃぁ、大変です。
しかしカレンさんは
「主人の無茶な願いをかなえるのが私のたのしみであります。」

かくして二人の関係は認められることとなった。

そんな感じ。
俺はもっと軽い話かとおもったけど、
締めるところはちゃんと締めてたし、しっかり書いててると思う。
うん。おもしろかったよ。
何度もいうようだが、フィーナかわいかったし、
カレンさんめちゃかっこいいし。
我おおむね満足。

さて、他のヒロインはどんな感じ?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vandalize.blog25.fc2.com/tb.php/438-22a7540b

 | HOME |