日記

(日記+感想+妄想+ろくでもない考え)×電波=私の駄文

鍋がうまい 2006-12-18

部屋から歩いて15分ぐらいいったところに飲み屋がある。
多分チェーン店ではないと思う。
以前、同期の人間とそこで飲んだ。
やたらと豚の角煮とモツの煮込みがうまかった。

今週末にその店へまたいった。
今回も角煮とモツ煮を注文。そして鍋も注文。

うまい

はっきりいってこのお店はあたりである。
鍋もかなりうまい。今回頼んだのはちゃんこ鍋。
値段は1,980円。その値段に見合うだけの量はあるし、味も合格だ。
そしてそこにうどんセットを追加注文。
鍋だけでかなりおなかいっぱいになる。
結局今回は2人で5千円つかった。
だが、かなり満足できた。またいこうと思うお店である。


その後オールでカラオケやった。
結局ガンプラもつくらず、絵の練習もできなかったが、
フタコイオルタナティブは全部見ることができた。
やはりこの作品は好きである。

今回見ていて気づいたのだが、俺の好きな声優さんがすごいでているのだ。
沙羅役の水橋かおりさん、双樹役の門脇舞さんを始め、
恋太郎役の関智一さん。
ゆりしぃ、小清水亜美さん、檜山さん、まだまだいらっしゃいます。
そうか、知らない間に俺は引き込まれていたのだな。

あと、好きなポイントも再確認。
あの3人で土手を歩いているシーンが非常に好き。
あのゆったりとした日常の一部。
もともとこういった日常の一部を切り取ったような話が好きな俺。
よかですたい。
あと切ないシーンね。
沙羅が一人で公彦のもとへいくところとか。
動きまくるアクションシーンもいいけど、やはりこういった静かなシーンが好きである。

たまにあるんだよな。
作画が特別いいわけでもなく、話がすげぇきちんと組み立てられているわけでもないのだが、
がっちりハートをわしづかみにされる作品。
まさにフタコイ オルタナティブがそういうった類の作品だった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vandalize.blog25.fc2.com/tb.php/491-3c8c44b4

 | HOME |