日記

(日記+感想+妄想+ろくでもない考え)×電波=私の駄文

や~っと先が見えてきた 2007-03-31

ようやくデータサルベージ用一時OSがインストールできた。
どうやらSATAの場合、RAIDドライバをOSインストール前にやらないとダメみたいだ。
でもおかしいなぁ?前はこんなことしなかったのに。
SATAⅡの時はやったけどね。
む~……

あ、それとひとつあやふやだったことがすっきりした。
現在使用しているマザーのGA-8I915P Pro (Rev.2.0)はICH6を使ってる。
どうもこいつはAHCIを使えないらしい。
要するにSATAネイティブ対応じゃないって感じだろうか。
だから、SATAをIDEにマッピングして擬似的に動かさないとブートDISKとしてOSをインストできないんだとか。
確かこのあたりは初インストのときにBIOS弄繰り回した記憶がある。
そうか、それだったのか。

ちなみに次からのICH6RについてはAHCI対応なので、F6の儀式でRAIDドライバ入れてやれば動くらしい。
※RAIDドライバにAHCIドライバがまとめられているらしい。
やっぱりマザーは交換時期なのかねぇ……

さて、ようやく入り口にはいった俺のパソコンリカバリ作業。
まだまだ入り口。
先は長い……
とりあえず以降の手順をメモっておこう。

1.OSインスト、ドライバインストが終了したら、もともとのドライブを接続してデータ復旧
2.もともとのドライブに対し、windowsを上書きインストール。
 もちろんRAIDドライバをいれてあげる。

これでもどれば万事解決。
これでダメならもともとのドライブもクリーンインストール。
これはやりたくないんだよなぁ……せっかく環境構築がいい感じになってたところだったのにさ。
ふぅ。
クリーンインストールはシステム再構築時にやりたいものだ。

なんだか最近、これが独り言書きなぐり日記になってるな。
しかも実況風味。
でも、それが楽しかったりする♪
だってキーボードたたけるしw

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vandalize.blog25.fc2.com/tb.php/614-1a83acd1

 | HOME |